二冠馬ドゥラメンテが復帰するレースということで注目が集まっている。
予想オッズも1番人気だが単勝オッズは2.8倍と不安視されている様子。

なぜなら、そのドゥラメンテの馬体重は30キロほど増えてくる可能性があるとか。
まあ厩務員の話なので額面通りに受け取らなくても良さそうだけどね。

私の推測ではきちんと計測はしてないように思う。
馬を仕上げるたびにイチイチ計量することはないからだ。
乗り込み不足ならマイナスだが十分に乗り込んでおり増えても10キロ程度と予測する。

まあ、レース直前の体重発表でガラリと評価が変わるのかもね。
そういった意味で中山記念予想はどうなるのか注目している。
重賞を勝てないでいるビッグアーサーが人気ですね。親からも下手乗りの烙印を押された 藤岡康からデムーロへと乗り変わるよう。

すっかり低レベル路線の代表になったスプリントで重賞を勝てない理由はどこにあるのでしょうか。
息子の騎乗が悪いのか、それとも期待するほどの馬ではないのか。

ここでも負けてしまうようだと底を見せたと考えてもいいかも知れませんね。
スターホースのいない路線だけに求められるものも大きい感じがします。


2回京都2日目 4歳上 サラ4歳上オープン

(国際)[指定]ハンデ 17頭

本賞金:3900、1600、980、590、390万円


芝1200m 発走:15:35
1 ビッグアーサー 2.1
2 サトノルパン 4.8
3 ネロ 5.3
4 ダンスディレクター 6.4
5 アースソニック 8.3
6 ローレルベローチェ 11.7
7 アクティブミノル 19.5
8 リトルゲルダ 54.5
9 セイコーライコウ 109.5
10 ヒルノデイバロー 130.3